どうやったらトレーニングを続けられる?気持ちの持ち方

トレーニングを持続させるためには

痩せて綺麗になりたい、引き締まったプロポーションを目指したい、そう思ってトレーニングをはじめても、途中で嫌になってしまうことはよくありますよね。努力しようと思っても、頑張ろうと考えても、モチベーションが続いてくれなく途中で挫折してしまう。
そんな時にどうすればいいのか、まずは気持ちの持ち方を考えることが大切です。そのためには一度に全てを行うのではなく、小さな目標を立ててひとつずつクリアしていくのがよく、達成感は気持ちよさに繋がるので次もやろうとテンションがアップするはずです。これを繰り返していくうちに、いつかトレーニングそのものが楽しくなってくるので、そうなったら成功は間近と考えてもいいはずです。

気持ちの持ちようが大切です

小さな目標をひとつずつクリアするのは有効な手段ですが、それでも難しい、厳しいというちょっぴり甘えた人も中にはいるはずです。その場合はもっと楽なポイントを見つけること、もしくは自分に対するご褒美を設定するのもモチベーションの維持に繋がるでしょう。
ご褒美といっても、ダイエット目的のトレーニングの場合は食べることは禁止で、新しい服を買う、舞台や映画を観に行く、そういったものにしましょう。面倒でもトレーニングを続けていれば体は引き締まるもので、新しく服を買う時など、これまできつかったサイズが楽になった、そういう新たな発見によってやる気が起こってくるものなので、客観的に自分を見る機会を与えるのもいいことです。